2008年1月よりTOEIC学習をはじめました。5月のTOEICで900点を超えることができました!今回3年ぶりにTOEICを受けることになりました☆結果はどうなる?! 応援よろしくお願いします♪
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/06
2008 Sat
あれ?
Winning Uglyの日本語版を読む機会ができたので、今日さっそくぱらぱら読んでみました。
そうしたら、あれ?私が今読んでいる英語版とだいぶ印象がちがう!!!

英語版では、最初の、前書きらしき "McEnroe:A Master Loses Ugly" を読まずにいきなり本文を読み始めたから、日本語版の「カッコ悪く負けたマッケンロー」を読んでまず、え?と思いました。
本文にはいってからも、なんていうか、日本語版の方が、ずっと強いというか、攻撃的というか、どぎつい感じです。
英語版を読んでいるときは、あまりそう感じませんでした。
びっくり。 
たとえばBoris Beckerをときには「ヤツ」とか「アイツ」と訳しているから、それでずいぶん印象がかわるのかなぁ。

日本語訳はとても親切。 1つの英文でも日本語版ではとっても詳しく書いてあるから、悪く言えばちょっとくどいかなーと感じます。 英語版はとってもシンプルですね。

でも、英語版で理解できなかった部分が日本語版を読むことで理解できて、それはよかった。
やっぱりこういう本は、Shopaholicのような本とちがって、わかりにくい部分は確かにあります。
ふぁー、 (今の私にとって)こんなに印象がちがうんだと、新たな発見でした。
もっと英語に慣れてくれば、またちがうかもしれません。

でも、日本語版をパラパラ読んだことで、英語版Winning Uglyにもっと愛着がわいてきましたよ。
ここに出てくる、知らなかったテニスプレイヤーも、今やっているU.S.Openで活躍してたりすると、なんだか応援したくなってきます。
さて、続きを読みます^^)
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示

■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/09/06/Sat 22:47 [EDIT]
■ご質問の件
Yukiさん、こんばんは。
ご質問の件、遅くなって申し訳ありません。「記事にします」とお伝えしたものの、記事を書くまとまった時間がなかなかできないので(汗)、この場をお借りして、お伝えしますね。

まず、英英辞書です。
意味を調べるのであれば、これで殆どOKだと思うのですが、あえて難点を申し上げると、①発音記号が読みにくい、②Phrasal Verb は検索できない(→その場合には英辞朗をつかってます)
http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?cc=global

次に、発音サイトです。
このサイトを活用すれば、「発音の時の口・舌の動きが分かるDVD(有料)」を、代替できるかもしれません(僕はそのように使っていました)
http://www.uiowa.edu/~acadtech/phonetics/

手短ですが、取り急ぎのご回答です。



atussy | URL | 2008/09/09/Tue 03:03 [EDIT]
■atussyさん
atussyさん、いえいえ、ありがとうございます。
さっそく使ってみました。
atussyさんは、本当にいろいろ海外のサイトなんかもよく知ってらっしゃいますよね。
自分だったらとてもこのサイトをみつけられなかったと思います。

活用させていただきます(^^)
yuki1126 | URL | 2008/09/09/Tue 14:16 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © Yuki♪ TOEIC ! 学習記録. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。